スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

狂気。(少し怖い話かも。)

「ん・・・ぁ?」
体を起こし、大きな欠伸を一つ。
どうやら講義中に眠ってしまっていたようだ。あたりを見渡すも、既に講義は終わってしまったらしく誰も居ない。
(時間は・・・ちょうど昼休みか。あいつら、飯食いに行くならついでに起こしてくれればいいのに。薄情な奴らよな。)
手早く荷物をまとめ、教室を出る。
(さて、どうするかな。)
級友たちは既に学食で昼食を食べている頃だろう。いまさら向かっても一人で食べることになりそうだ。それは寂しい、寂しすぎるぞ。
というわけで足は自然とサークル棟に向かっていた。ミサキ(仮名)がきっとそこにいるから。まぁ、最悪誰かしら居るだろうし退屈はしなさそうだ。

サークルの部室の扉をいつものように開ける。誰か・・・居た。ミサキと・・・誰だあの男は。
ミサキと男は楽しそうに会話しながら昼食を食べているところだった。会話の内容はよく分からないが時折笑い声が聞こえる。
面白くねぇな。誰なんだよアイツ。なんでミサキはそんな奴と楽しそうに飯なんか食ってるんだよ。
そう思いながらまるで恋人同士のような2人に近づく。向こうは気付く素振りも見せない。
「よう、ずいぶんと楽しそうだけど、俺も混ぜてくんない?クラスの奴ら、俺を見捨てて先に飯食いに行きやがってよ。」
男に対する敵意を見せないようにできるだけいつもの調子でミサキに話しかける。
なぜか男が先に困惑した様子で反応した。
「ん?え、と、どなたですか? ・・・ミサキ、知り合い?」
ますます気に食わない。野郎、「ミサキ」とか呼びやがって・・・くそ、忌々しい。
大体誰なんだよお前は。さっきから顔がよく見えないんだよ。余計苛々しやがる。
ミサキはこちらと男を交互に見ていたがやがてこう言った。
「・・・え? えっと・・・あ、あの・・・人、違いじゃ・・・ないでしょうか?」

――――は?

「え、ちょ、待てよ・・・なぁミサキ、今のが冗談だとしても流石に傷つくんだけど・・・。」
「あの・・・そんな事言われても困ります。それに・・・どうして私の名前を知ってるんですか? 会ったこと、無いと思うのですが・・・。」

お前、今、なんて――――

ミサキの言葉を理解できないまま立ち尽くしているところに、
「・・・と。僕たち、そろそろ部屋から出ますので。鍵は開けておきますので、どなたか待つのでしたらどうぞ。」
男は時計を見てそんな事を言った。相変わらず顔がよく見えない。
「だから、待てって! ミサキ、お前ふざけてんのかよ・・・しまいにゃ怒るぜ?」
流石に我慢できず声を荒げてミサキを問い詰める。ミサキは・・・
ミサキは男の後ろに隠れるようにしておびえた目でこちらを見ている。・・・忌々しい。
「・・・それじゃ。 行こ、ミサキ。」
ミサキと男が部屋から出て行く。手を繋ぎながら。

――――何だよ・・・何なんだよこれは・・・不愉快極まりない。

・・・帰ろう。帰って寝よう。寝てしまえばこんなツマラナイ事忘レテシマエル。この際午後からの講義なんてどうでも良い。早ク忘レタイ。
そう思っているうちに部屋の前に着いた。これで忘れてしまえる・・・。
ドアを開け、鞄を置き、ベッドに向か――――

ベッドの上で男が一人、静かな寝息を立てていた。
さっきの男だ。間違いない。
そう確信した。
貴様がいるからいけないんだ。消えろ。消えてしまえ。消してやる。誰の手で?俺の手で。
起きる気配を微塵も感じさせない男の上に跨り、いつの間にか手にしていた包丁を逆手に持ち、一突き。ずぶり。
また一突き。ずぶり。
もう一突き。ずぶり。
まだ足りない。一突き。ずぶり。
だんだん楽しくなってきた。ずぶり。
ずぶり。ずぶり。ずぶり。ずぶり。ずぶり・・・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・


そんな夢を見ました。一日中脳裏にこびりついて仕方がないので書いてみましたが・・・。
いやはや・・・ここまで鮮明に覚えている夢なんてあまりないです・・・。
あるとしてもあと2つくらいかな・・・幼い頃しょっちゅう見てた夢が・・・。
しかしこの夢は初めてで・・・起きたとき少し気分が悪く('A`)
どうみても夢の中に出てくる「男」は自分自身なんですが、やっぱりよく覚えてないんです。自分自身の姿ってあまり見ないからなんでしょうか。
やれやれ。こんな夢はもう勘弁です。

では、また。

スポンサーサイト

2007.02.20 | | Comments(7) | Trackback(0) | その他

コメント

現実だと思うのが夢
夢のほうが現実なんだよ

2007-02-28 水 00:53:30 | URL | #- [ 編集]

>なつかぜ様
刺された(この場合刺した?)部分を確かめたくはなりました(ノ∀`)
現実の自分なんて・・・んー・・・やっぱいいや。

2007-02-24 土 19:15:27 | URL | ぴんこ #jzOYjpzw [ 編集]

ハァハァ・・。
心理系の話はみんな出ちゃってるので。
私はこういう夢を見たときは刺された部分がつったような感じになりますね。つーんって。
ぶすりぶすり。あはん。ユメで自分がはっきり出るって私もないね。それが”それ”だとわかる。みたいな?もしかしたら現実の自分なんてないのかもよ!(狂気

2007-02-22 木 14:29:04 | URL | なつかぜ #0M2gzx7Y [ 編集]

やれやれ、またこんな時間に起きちまっただぁよ・・・

>旦那様
ちょっと強烈過ぎたのよね。また見るかも(ノ∀`)
前向きであることを願うばかりよ。
中学時、美術の時間に「夢がどうのこうの」とやった気がするんだけどもはや覚えてない
'`,、('∀`)'`,、

>もも様
よ、よっきゅ・・・
現状に不満はあまり無いと思う、けど・・・
ただ・・・あぁ、いや、何でもないです。

>らっさま
なっ、気になる・・・気になるぞぉぉ
心理学・・・少しやってみたい気もするのだわ。

2007-02-22 木 05:59:33 | URL | ぴんこ #jzOYjpzw [ 編集]

サレフンの深層心理が表れて・・・。
昔、心理学は軽く齧ったので何となくわかるような気もしますが、
にわか知識で適当な事を言うのも気が引けるので、黙って見守ります(・ω・)

2007-02-21 水 19:19:49 | URL | ラス #r7OaAMdA [ 編集]

|ロ゚;)))ガタガタ!!
しかしまぁ後味悪そうな夢だのぅ。

そう、えのさんの言う通り夢診断ではこの手の夢は前向きなものが多いよね。
見たカンジ欲求不満じゃね?とか思ったりなんかして|д゚)ジー

2007-02-21 水 18:46:38 | URL | ピーチ #- [ 編集]

これは確かに後味悪い夢ですねぇ。

でもこういう夢って夢診断とかだと
意外と前向きな深層心理だったりしますよね。
わたしゃ心理学も夢診断もサッパリですけどね。

2007-02-21 水 00:05:42 | URL | えのき2 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

Sareh

Author:Sareh
マビノギ樽8chに在住。
電撃と料理、演奏はもちろん、
何よりぴんく
をこよなく愛する人、かもしれません。
そうそう、「ピンクのうさぎ」って名前でとあるMMLサイトに投稿してます。
暇な人は探してみてネ|∀゚)

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

らいぶすくりぃん

戯言

左利きに不便な物シリーズ。
ドアの取っ手。
実は右利き用な罠。
気にしてる人は少ないけど。

あくせすかうんた。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。